肉も部位と調理方法を選べば、筋トレの強い味方になる!

食事



おはようございます😃

今日は肉の部位調理方法について話します😙

肉は基本的には優良なタンパク質食材なので、筋トレをする場合は積極的に摂るべきです!

しかし肉は太る!というイメージを持っている人が多いと思われます😅

これは誤解で肉の食べ方次第で太ることもある、というのが正解ですね〜👍

部位の選び方

牛肉、豚肉、鶏肉と日本人が一般的に食べる肉がありますが、同じ肉でも部位によってカロリーが全然違うんですよね〜🤔

例えば同じ牛肉でもロースはヒレ肉の2倍以上のカロリーとなります!

このカロリーの差は、肉に含まれている脂質の量タンパク質の量の差なんですよね😙

脂質のカロリータンパク質のカロリーの2倍以上なんです😅

同じように肉じゃがを作る際も、ばら肉よりもも肉で作った方がカロリーが少ないですし、鶏肉皮付きの胸肉より皮なしの胸肉の方がカロリーが少ないわけです!

肉を食べるなら、脂質の少ない赤身の部位を選ぶべきなんですよね👍

調理方法

同じ肉でも、焼くのか煮るのか炒めるのか油で揚げるのか摂取カロリーはかなり違います😲

まず調理に使う油の量が少なければ少ないほど、カロリーは少ないです👍

鶏のササミがカロリーが少ないから良いと選んでも、油で揚げてフライにしてしまったらなんの意味もありません😅

調理方法でカロリーが低い順に並べると、

蒸す > 焼く > 煮る > 炒める > 揚げる

という順番になります!

筋トレをするのにセーフな調理方法は炒めるまでですね〜🤔

まとめ

部位調理方法さえちゃんと選べば、肉は筋トレの強い味方になります!

焼肉、ステーキ、外食、惣菜などで肉を選ぶ時は、部位調理方法を意識して選びましょう!

では昨日のデータです!

【昨日の運動】

●懸垂10回×2セット

●腹筋ローラー(立ちコロ)10回×2セット

●モンスターローラー(立ちコロ)10回×2セット

●腕立て伏せ10回×2セット

●プランク2分×2セット

●ランニングマシン(時速9km)20分

●縄なし縄跳び10分

【昨日の食事】

●朝:プロテインバー、リンゴ半個、野菜ジュース

●昼:ゆで卵2個、野菜少々、一口トンカツ1個、餃子2個

●夜:白米1膳、鮭フレーク、キムチ、焼き海苔、リンゴ半個、ソイプロテイン

●間食:ナッツ  

●飲料:乳酸菌飲料、ブラックコーヒー

【今朝の体組成計データ】

●体重:±0.0kg

●BMI:±0.0

●体脂肪率:+0.3%

ランキング参加中!良かったらポチッと押してね👍

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

プロフィール

みまっち

大阪でワンコと暮らしているバツイチサラリーマンのみまっちです!
今までの人生で得た様々な生活のための知識を発信してきます👍

みまっちをフォローする
タイトルとURLをコピーしました