お釣りが絶対に出ないお金の用意の仕方を考えてみよう!

数学



おはようございます😃

今日も数学の本から問題を出したいと思います!

問題

1万円未満で値段に「9」がつかない金額の買い物を現金でする時は、紙幣と硬貨をそれぞれ最低何枚(個)ずつ用意すればよいでしょうか?

ヒント

この問題でいう「9」が付かない金額というのは、4,758円のように「9」という数字がない金額ですね😙

実際の買い物する時に、お釣りが出ないように計算して買い物する事を考えればいいと思います😊

答え

1円玉:4枚、5円玉:1枚、10円玉:4枚、50円玉:1枚、100円玉:4枚、500円玉:1枚、1000円札:4枚、5000円札:1枚

解説

まずは1円〜4円で考えてみましょう!

まず4円の場合があると考えると1円玉は最低4枚いりますよね。

次に5円〜8円で考えると1円玉は最低3枚5円玉は最低1枚いりますね。

ただし4円の可能性を考えなきゃいけないので、結局1円〜8円で必要な1円玉は最低4枚5円玉は最低1枚になります😙

あとは10円台100円台1000円台同じように考えることができるので、答えは上記のようになるわけです👍

まとめ

現金で買い物をする時、お釣りをいかに少なくするかを考えると計算って大事になってくるわけですね〜

こんな生活の一コマでも数学を使う事があるわけです😊

まぁ数学というか算数のレベルですが😝

では昨日のデータです!

【昨日の運動】

●懸垂10回×2セット

●腹筋ローラー(立ちコロ)10回×2セット

●モンスターローラー(立ちコロ)10回×2セット

●腕立て伏せ10回×2セット

●ランニングマシン(時速9km)20分

●縄なし縄跳び10分

【昨日の食事】

●朝:プロテインバー、リンゴ半個、野菜ジュース

●昼:ゆで卵2個、野菜少々、竜田揚げ1個、春巻き1個

●夜:白米1膳、鮭フレーク、キムチ、焼き海苔、リンゴ半個、ソイプロテイン

●間食:ナッツ

●飲料:乳酸菌飲料、ブラックコーヒー

【今朝の体組成データ】

●体重:-0.3kg

●BMI:-0.1

●体脂肪率:-0.3

ランキング参加中!良かったらポチッと押してね👍

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント

プロフィール

みまっち

大阪でワンコと暮らしているバツイチサラリーマンのみまっちです!
今までの人生で得た様々な生活のための知識を発信してきます👍

みまっちをフォローする
タイトルとURLをコピーしました